スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

BCLラジオと無線のサイトをXHTML1.0準拠に修正

BCLラジオのサイトアマチュア無線のサイトの両方のHTMLファイルとCSSファイルを見直ししてXHTML1.0準拠に修正しました。結構大変でした。

もともと運営している輸入文房具ショップを見直そうとチェックしたところ、修正箇所がものすごい数があり、なおかつカートつきのサービス利用なので修正できるソースも部分的なので途中で中断して、経験も兼ねて自分のサイトを修正したというわけです。

体調もすぐれない状況が続いていたので一日中やることもできず、少しづつ進めていました。

その手順はAnother HTMLというツールで修正すべき箇所を示してもらい、1つづつ直すという流れです。Another HTMLは点数で出来不出来を表示してくれるのですが、最初はマイナス200点くらいで目も当てられない状況でした。それを100点満点まで直すことに徹したわけです。

修正箇所の多くはタグが大文字で書かれているところを小文字に、imgタグやbrタグの末尾にスラッシュを入れて完結する、liなどのタグで閉めてないところを閉める…でした。またCSSファイルで指定できるところはCSSに記述してHTMLはシンプルにするなども行いました。

その結果手をつけた全てのページで100点になり、W3CのHTMLチェックサイトでも警告などでず、同様にCSSファイルのチェックサイトでもOKで一応完了しました。

これら修正をしましたのでサイトとしては見れるわけですが、ブラウザの違いでの見え方の違いや、見栄えなどは別問題で、細かな修正をする必要があり、5つのブラウザ(Safari、Opera、Netscape、Firefox、IE)を立ち上げて、それらで見ながらCSSファイルも修正しました。趣味のサイトですのでSEOやSEMは考えずに済みますが、前述の修正をしているとおのずと綺麗なソースになることがわかり、結果としてSEOにもなっている感じです。

いい勉強になりました。ホームページ作成ソフトDreamweaverの使い方もだいぶ分かり、一石二鳥でした。

ちなみにコンテンツは増えもせず、これからの課題です。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。