スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

RIGとPCセッティング中で久しぶりのブログ更新…

6mもすっかり静まり返って、VKがやっと…という季節ですがもうすぐ春そして初夏。5月のGW明けくらいからWやEUを聞いてみたいです…時間があればですが。

で前にVista搭載のDELLのPCを買ったのですが、会社でも使っているシミュレーションソフトが遅すぎて色々物色しているうちにDELLのデスクトップが増殖してしまいました。モニターも何台かあるので、シャック全体を模様替えしてる途中です。

で埃をたくさん吸い込んだYAESUのリニアVL-1000をカバーをはずしてみたら想像以上に埃と土?!が…エア管1本使いきりで掃除しました。記念に中の写真も撮りました。…あんまり開けないんで。

上から順に「全体」「アンプ基板」「電力合成」「出力のLPF」です。以前VL-1000が発表されたときにもCQ誌にいろいろ写真が出てましたが、その時とあまり変わってないみたいです。石はモトローラからM/A-COM(メイコム)のMRF150に変わっていました。アンプの出力トランスは4個穴のあいたトミタの6B2材でしょうか…型を起こして作っているみたいですね。NFBはVddのトランス(RFCのバイファイラ巻)から一部結合させて取り出して抵抗通してゲートにバックしてます。

石のゲートはゲートソース間に抵抗入れてインピーダンスを下げて広帯域にしてるみたいです。少しCも入ってますが…。SWRどのくらいなのだろう。

電力合成は普通にトランスでやってます。フィルタはマイクロメタルズの#2と#6材のインダクタ、あとは空芯です。6mのCはテフロンを銅板ではさんで作ってますね。よく詰め込まれていてカッコいいです。(写真はクリックする少し大きくなります)
VL-0001.jpg

VL-0002.jpg

VL-0003.jpg

VL-0004.jpg

ということで蓋しめました。去年はよく頑張ってくれました。

でPCはというと下の通りです。Optiplex745が2台、Precision490が1台が増えました。Dimension9200はママ殿のノートPCと交換。モニタは24インチワイドが5台と22インチワイド、19インチ何台か…という有様です。Precision390はインテルQX6700で速い!!ということでしたが、490は3GHzのインテルXeon5160が2個載ってます。どちらもWinXPですが、5160のほうがやや早い(シミュレーションソフト走らせて過渡特性調べてみました)…という感じです。

Optiplex745は1台はE6700で4画面用のグラボに交換してます…株用…もう一台はE6600でVistaUltim。DVD見てます。

ということで机も小さくて、無印良品のオフィスデスクを買いました。1600x800mmくらいのデカイやつです。もうお金ありません…。すっかりDELLマニアになってしまいました。DELLのいいところは自作より安い、BTOできること、ケアがPrecisionとOptiplexの場合は標準で3年間「出張」修理保証がつくことです。まあ結局買ってからも九十九電機でDVDドライブやHDDとか買っていろいろ手を加えてますが。
sha-0001.jpg

sha-0002.jpg


ということで部屋の模様替えが1か月以上続いてます。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

Comment

凄いですね。

ごぶさたです。なんだか凄いシャックですね。
どんなシミレーションもすぐできちゃいそうです。
私なんか未だに使い古したブラウン管モニタです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コジマ電機

突然のトラックバック申し訳ありません。コジマ電機情報を発信しています。宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。