スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

妙にマッチしているメインノブ

一見してわかる?!と思いますが、クーガー2200のメインノブが純正ではありません。前にいくつか持っていたKENWOODのKB-1というアルミ無垢の削りだしノブを試しにつけたのですが、とても操作性がよくなったのでそのままにしてました。

今日引っ張り出してきて色々受信していたのですが、やはり使い易い。もともとTS-830というHFトランシーバのオプションとして発売されたノブで、TS-820につけていたこともあります。

1個4000円くらいだったと思いますが、何といっても重量感が抜群。指を入れるところも独立して回転するのでバンドの中を行き来するようなワッチにはベストでした。
rf2200ALnob-blg01.jpg
色が似ているのであまり違和感はありませんが、ちょっとゴージャス過ぎるか…。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

サザンオールスターズのPVに東芝TRYXが…

あけましておめでとうございます。

Yahoo動画でサザンオールスターズの「I AM YOUR SINGER」のPVを見ていたら、最後のほうで少年たちが東芝のBCLラジオ「TRYX1600」らしきラジオを抱えているではありませんか…希少なラジオなんですが、びっくりしました。

無料視聴は1月5日までなので、いずれリンクが切れると思いますが、興味のある人はどうぞ。ちなみにTRYX1600は下の写真です。
RP1600F-blg01.jpg

それにしてもサザンはいいですね。これからは聴けないと思うと少し寂しいです。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

テレビドラマを本気で見てました

我が家は今、輸入文房具のオンラインショップを営んでいるのですが、偶然?!日本テレビの「オー!マイ・ガール!!」という速水もこみちさん主演のドラマに美術協力という形でお手伝いをさせていただくことになり、その最終回の放送が昨日でした。

ドラマ制作の状況なども垣間見れたこと、不景気なのはメーカーだけでなくこうしたテレビドラマを作る会社やテレビ局も打撃を受けていることを感じ取れたことなど、得るものも多くありました。

そして、エンドロールに「輸入文房具のレクスタイル」と全放送で載せてもらえたのは個人的にうれしい記念でした。売り上げに貢献されたかというと、ほとんどありません。しいて言えば、ドラマ制作に協力していることを自ショップのサイトに記すことができたことくらいでしょうか。

娘たちはうちが提供した海外の文房具を速水もこみちさんが手にして使ってくれたことがかなり嬉しかったようで、死語ですがミーハーになってました。

提供した文房具がどのくらい露出するかというのを見るのに一所懸命でしたが、毎回放送後に録画をチェックして目が疲れた今回のクールでした。

視聴率もやや低調ということもあり、9回放送で最終話は延長なし…厳しい状況だったのかと思いますが、他局のドラマも思いのほかヒット作が少ないように感じました。

TBSは「流星の絆」が楽しめています。…最近はドラマをずいぶん見るようになりました。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

SONYのホームページにラジオの歴史が…

何気なく見たSONYのホームページでラジオなんぞを探していたら、「商品のあゆみ」と題した歴代のラジオが掲載されているページを見つけました。

本格的なBCLラジオはICF-5900(スカイセンサー5900)だけですが、メーカ自らが過去の商品を載せてくれるのは、なかなかイイことです。

ちなみに昨日サーバーを変更したBCLラジオのサイトJM1DTFのサイトは概ね正常に表示できるようになりました。ちなみにサブドメインwwwはあっても無くてもページは見れます。

ついでだったので家内の洋裁のサイトも移動しました。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

サーバーを移動しました

JM1DTFのホームページBCLラジオのホームページのサーバーをYahooのジオシティからさくらインターネットのサーバーへ先ほど移動しました。

ドメインの反映に時間がかかるため、ファイルはアップロードしていますが、しばらく見えない状態などがあると思います。ご了承ください。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

備忘録を兼ねたブログつくってみました

かつての仕事だった高周波技術を忘れていくのがもったいない…と思ったので備忘録を兼ねたブログ「やっぱりアナログ屋」を作りました。

内容もとびとび、更新も不定期だろうと思いますが、興味のある方はよかったら見てください。まだ内容が薄いですが。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

九十九電機営業中止…

11月21日に営業を中止した九十九電機。10月末に民事再生手続の一報を聞いてからもう駄目かなと思っていましたが、メルマガも届いていてなんとかなるのかと思っていたら、状況は悪いほうへ行ってしまいました。

ここ数年はPCのパーツを大量に買っていた私ですが、アマチュア無線機では中学生のころからたくさんお世話になりました。30年近く前に初めてのHF機FT-107SMを父親と買いに行ったのもツクモでした。

PCパーツ関連の同業他店が次々に閉鎖していく中、やっぱり厳しかったのかと思わざるを得ませんが、寂しい限りです。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

ラジオマニア2008…三才ブックス

先日知ったばかりなのですが、BCL界で有名な山田耕嗣氏が逝去されました。タイミングとしてこの本(ラジオマニア2008 (三才ムック VOL. 210))が出版(発売)されたのは逝去されてからまもなく。もしかしたら最後の執筆になっているのかもしれません。幸か不幸か同誌に私も東芝のTRY-Xの記事を少しだけ執筆させていただいており、不思議な感じです。

付録はベリカードコレクションと題した、まさに山田氏のコレクションの紹介。読むというより見て楽しむ付録です。
radinia2008-02.jpg


我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

DELLパソコン故障…そして当日修理

毎日「昼間」に使っているDELLのワークステーションPrecision390が夜中の1時に電源も入れていないのにグォ~~とファンが回り始めました。

なんだなんだと焦るばかり…電源のインジケータも点灯してません。コンセントを抜いて様子見でした。

翌朝DELLに電話をしてみると状況を色々聞かれ、唯一自分でビデオカードをnVIDIAのFX3500に入れ替えていることだけ気になりましたが、深く突っ込まれることもなく、今日技術屋さんを訪問修理に向かわせるとのこと。

それに先立って交換の可能性のあるパーツを午前中に配送するとのこと。さらに午後3時に修理屋さんを派遣。…すごいアクションだ…。

そして午前中にマザーボード、電源など4ユニット分の箱が到着。そして午後、修理屋さん到着。NTT関連の会社が請け負っているそうです。早速狭い私の部屋で分解。

電源を交換…変化なし。
マザーボード交換…OK。

ということで実質30分で完了。大変ですねと声をかけると、大変ですの返答。麦茶を出して10分ほどPC談義をしてここを去っていきました。ちなみにマザーボードにはインテルのQX6850が載ってますが、どうするのでしょう。

DELLの法人向け対応は相変わらずすごいと感激しました。…ちなみに電話の応対など全て日本人でした。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

大人版ラジオライフ

三才ブックスからラジオライフのちょっと豪華版の2ndRL ラジオライフDX vol.01という本が発売になりました。今日届いたのですが、ずいぶん普通のラジオライフとは違った記事が多いなぁというのが感想です。

オトナ版ラジオライフというテーマでまとめられたムックですが、サイズもB5判ですので、CQ誌と同じです。アマチュア無線、BCL、さらにオーディオアンプ(それもキットですが真空管)などとっつきやすい内容です。

今回も少しだけBCLの記事を書かせていただきました。

オススメは海外の衛星テレビの記事です。結構楽しく読ませていただきました。

我が家で運営中:輸入文房具のレクスタイル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。